[ルーマニア]シナイア

<シナイア僧院(1枚目撮影ポイント

ここまで南下してきて、やっと日本の最北端である稚内と同じ程度。(同緯度の日本地図を重ね合わせて表示
カルパチア山脈のプチェジ山(2,507m)をロープウェイ山頂駅(2,000m)から登ってみようかとシナイアに泊まることにしたのだが、天気が悪く断念。
城内部は休日で入れず、シナイア僧院のみを見学。高原の雰囲気がある小さな町は悪くないが、歩くところがなくなり時間が余って飽きてしまった。

≫続きを表示

有料観光施設の休日を避けるためにブラショフより先にシナイアに入ったのだが、大きく勘違いをしていて、シナイアの2つの城は今日も明日も休みだった。博物館や観光施設が週休1日でもけしからんと思っているのにルーマニアには週休2日の施設が結構多い。見せる気あるの?あんたの都合に合わせて旅程組むの大変なんだよ(と、つぶやいておこう)。
ペレシュ城は建物内部は閉館だが敷地内に入ることができ、間近で見学できた。まあ大したことなさそうだし、もともとヨーロッパの城鑑賞は好きでないので良しとしよう。

<たびメモ>

駅を降りて真っ直ぐガイドブックに掲載されている唯一の安宿(Intim)に向かったが閉鎖されていて、がっくりと肩を落とす。すぐ近くのレストランに部屋がありそうだったので尋ねると1泊3千円、値切ると2千円に下がったので部屋を取る。トイレシャワー付きの清潔で問題ない部屋(宿名不明)だった。
シナイアには2~3千円(60~90RON)程度の宿が潤沢にあるようだ。貴族などの山荘だった建物を民宿に改装してレストランを兼ねて営業している所が多いとのこと。街なかのツーリストインフォメーションに民宿も含めた部屋代が表示されたホテルリストがあり、町を歩いていてもvillaの看板がいくらでも目に入る。シナイアでは、容易に2千円程度の宿確保ができそうだ。

<参考図書> A25 地球の歩き方 中欧 2009~2010 =>最新版 2017~2018

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください